東建協力会ドットコム

「東建協力会.COM」は東建コーポレーションと協力会社様(東建協力会)を結ぶ、専用サイトです。

CAST HOUSEログイン 東建協力会ログイン
  1. ホーム
  2. 東建協力会入会のご案内

東建協力会入会のご案内

東建協力会では、技術向上を目指した建築施工を行なう、事業主の皆様を募集しています。

入会特典

  • 東建コーポレーション独自の建築技術資料〈マニュアル〉をご提供致します。
  • 東建コーポレーションが開発した、各種業務用書類、データをご提供致します。
  • ナスラック(株)との特約店契約により、国内・国外から建材・住設機器商品を、よりお得に入手することができます。
  • 土地活用・不動産売却の情報をお寄せ頂き、契約が成立した場合には紹介料をお支払い致します。
  • 協力業者施工改善提案システムにより、優秀な施工改善案をご提案頂けると、表彰し、記念品を贈呈致します。
  • 月毎に開かれる会合などにより、会員様相互の親睦が促進され、他業種と交流が深まります。
協力会ブロック地図

東建協力会募集中

お問合せ先

ただ今、弊社では東建協力会を募集しています。 詳しい内容についてはお近くの工事部まで、お気軽にお問合せ下さい。

事業所名 所属 所在地 TEL(代) FAX
東北事業ブロック
工事部
仙台

〒981-1105
宮城県仙台市太白区西中田3-22-11
エトワール南仙台1階

022-741-8005 022-741-8017
北関東事業ブロック
工事部

伊勢崎

〒372-0039
群馬県伊勢崎市ひろせ町4098-2

0270-40-7300

0270-40-6350

埼玉事業ブロック
工事部
川口 〒333-0808
埼玉県川口市長蔵新田300
ピュアプリミエール2階
048-291-1240 048-296-8480
首都圏事業ブロック
工事部
流山 〒270-0137
千葉県流山市市野谷654-1
リバパレスおおたかの森2階
04-7157-7200 04-7157-6660
南関東事業ブロック
工事部
横浜南 〒245-0013
神奈川県横浜市泉区
中田東3丁目2-10 エスタ泉2階
045-806-0660

045-806-0655

東海事業ブロック
工事部
浜松 〒432-8069
静岡県浜松市西区志都呂1丁目35-14
053-415-0055 053-440-8000
刈谷 〒448-0806
愛知県刈谷市松栄町2-10-4
0566-28-7100 0566-28-7775
中日本事業ブロック
工事部
岐阜 〒500-8384
岐阜県岐阜市薮田南3-2-3
ジー・レジデンス2階
058-275-4100 058-275-4101
〒514-0831
三重県津市本町15-12
059-228-8085 059-221-0737
円上 〒466-0054
愛知県名古屋市昭和区円上町1-25
高辻トランクビル3階
052-871-2000 052-871-8660
関西事業ブロック
工事部
宇治 〒611-0033
京都府宇治市大久保町旦椋80番地8
0774-41-3560 0774-41-3570
神戸中央 〒650-0033
兵庫県神戸市中央区江戸町95番地
井門神戸ビル9階
078-331-0170 078-331-0175
西日本事業ブロック
工事部
岡山 〒700-0973
岡山県岡山市北区下中野1212-8
クオリティーU
086-245-0003 086-245-0099
広島 〒731-0113
広島県広島市安佐南区西原4-25-22
082-846-1201 082-846-1203
九州事業ブロック
工事部
東福岡 〒811-0202
福岡県福岡市東区和白2丁目9-1 2階
092-605-6200 092-605-6201
久留米 〒830-0001
福岡県久留米市小森野5-2-5
ライフキューブ1階
0942-36-5750 0942-36-3700

優れた技術で新時代の建築を支える、「東建協力会」。地区別に組織を組み、どの地域の方にも安心して施工をお任せ頂ける万全な体制を整えています。「東建協力会」では現在、建築施工技術の向上を目指す事業主の皆様を募集中。ご入会頂いた方には特典として、東建コーポレーション独自の「建築技術資料(マニュアル)」や「各種業務用書類・データ」をご提供しております。また、ナスラック株式会社と特約店契約を結ぶことにより建材・住設機器商品をよりお得に入手できたり、土地活用・不動産売却の情報をお寄せ頂き契約が成立した場合には紹介料が発生したりと、メリットが盛りだくさん。月毎に開催される会合などによって、会員様同士の親睦や他業種との交流も深まります。ぜひ「東建協力会」で、より高度な技術革新を目指しましょう。